2019年07月01日

八峰町のカミツレ収穫体験!

 
6月13日、
八峰町うきうき農園カミツレ収穫体験をしました!手(グー)
 
この日はと〜っても天気がよく、風のきもちよい日でした。
KOU・サポステの利用者さんもたくさん参加してくれて嬉し〜車(セダン)車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

カミツレ1.jpgカミツレ2.jpg
 
 
 
 
ひらめきカミツレとは・・・?
別名「カモミール」といい、花がりんごに似た甘い香りかわいいがするところから
“大地のりんご”を意味するギリシャ語の「chamaimelon」が語源だそうです。
 
exclamation&questionなぜ、八峰町でカミツレなのかというと・・・
八峰町では試験栽培により栽培方法を見出し農家の方々が栽培普及をはかり
(株)龍角散と取引をされているのだそうです。
あの有名な「龍角散のどすっきり飴」の原料として、使用されているとのこと!目
 
 
今回は、その龍角散の元となる“カミツレを収穫するお手伝いをさせてもらいました手(チョキ)
 
 
カミツレ3.jpg
 
 
 
 
↑この花がカミツレ(カモミール)です。
中央部分(黄色)がプリっぴかぴか(新しい)としているものを選別して、花びらごと摘む!手(グー)
 
カミツレ4.jpgカミツレ5.jpg
 
 
 
 
この作業の繰り返しです。
単純ではありますが、なかなか難しいふらふら根気のいる作業です。
これはいいのかな?どうかな?と確認しながら摘んでいきます。
 
おしゃべりしつつの人もいれば、黙々とこなす方もるんるん
 
 
カミツレ6.jpg
 
 
 
 
温室も見学させてもらいました目
カミツレはガラス温室で天日乾燥晴れし、目視でゴミや虫を除去してから納品されるとのこと。
摘んだときはしっとりフワフワしていたカミツレが、
乾燥させると1/5の重さになってしまうそうです。
 
カミツレ7.jpg
 
サーチ(調べる)海外で収穫・乾燥されたカミツレとの比較です
確かに、八峰町産のほうは不純物が少なくとてもきれいですねぴかぴか(新しい)
 
 
収穫後、八峰町でのカミツレ生産についてのお話しをききつつ・・・
カミツレのハーブティーをご馳走になりました喫茶店いい気分(温泉)
摘んだばかりのカミツレはとても甘い香りがして、おいしかったです揺れるハート
 
 
よく耳にするカミツレ(カモミール)が薬として商品に使用されていたこと、
よく口にするのど飴に秋田県八峰町産のものが使用されていることに感動した一日でした!
 
 
posted by NPO法人KOU(こう) at 11:42| Comment(0) | 体験活動(ボランティア等)

2018年10月25日

10月のボランティア活動

ボランティアの手(グー)
 
 
10月はイベントが多く、ボランティアチャンスぴかぴか(新しい)もたくさん!
 
サポステ利用者さんが参加したボランティアの様子をお伝えします。
 
 
 
10月2日(火)
秋田自然食品センターさんのチラシ封入作業!
  
今年で44周年になる秋田自然食品さん。
その周年企画のお知らせを会員さんたちに郵送するための作業です。 
 
20種類ほどのチラシや冊子、カードなどを一部ずつとり、
封筒に入れて糊付け。
 
1002自然食品.jpg
 
 
 
 
地道な作業ですが、事務職などに就くとよくある作業ですので、その練習ですね。
 
とても大量にあって、「終わるのか…?」と思ってしまうぐらいでしたが、
分担して順調に作業をし、予想よりずっと早く完了させることができました!
 
 
 
 
10月19日(金)、22日(月)
雄和のダリア園で行われた、「よりみちフェス」の設営・撤収ボランティア!
 
ダリアが見頃な10月に毎年行われる「よりみちフェス」。
サポステはこちらのイベントでは常連でボランティアをしています。
 
※ダリアとってもきれいでしたが作業に夢中で写真ありません。笑※
  
1019ダリア.jpg
1019ダリア2.jpg
 
 
 
 
イベント当日ではなく、前日の準備と後日の撤収作業
スタッフ同士で協力しながら、テントの組み立てステージの背景づくりなどを行いました。

外での作業がメインで、けっこう体力勝負な内容です。
日差しがきついぐらいお天気晴れに恵まれ、作業は順調に進みました。 
 
 
 
 
10月20・21日
醸しまつり会場スタッフボランティア! 
 
こちらも、サポステから毎年参加しているボランティアです。
お揃いのスタッフTシャツを着て、やる気じゅうぶん!
 
1020かもし1.jpg
1020かもし2jpg.jpg
 
 
 
 
サポステからのボランティア参加者は、
熱燗の試飲ブースの担当
芋の子汁・茶碗蒸し・玉こんの屋台担当
会場内のゴミ回収・見回り担当

の3チームに分かれて、それぞれスタッフさんから指示を受けながらの仕事でした。
 
1020かもし3.jpg
1020かもし4.jpg
 
 
 
 
与えられた持ち場で、それぞれ工夫しながら仕事をしていました。
同じスタッフTシャツを着れば、お客さんからしたらボランティアか否かは関係ありません。
とてもお客さんが多く、酒気を帯びた会場(笑)ではありましたが、
ボランティア参加のみなさんそれぞれに、最後まで責任をもって職務を全うしていました。
 
 
 
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
ボランティア参加されたみなさん、ほんとうにお疲れ様でした!! 
 
普段のキャリアカウンセリングなどでは分からない、
自分の適性に気が付くきっかけになったかと思います。
 
「できた」を知ることも、「できない」を知ることも、
これからを生きるうえでの判断材料になっていきます。
 
今後も、サポステの利用者さんにはいろいろなボランティア活動を紹介していきますので、
気になる方はぜひ参加してみてくださいね〜〜!
 
 
 
 
(友)
posted by NPO法人KOU(こう) at 17:18| Comment(0) | 体験活動(ボランティア等)

2018年08月30日

ブラウブリッツのボランティア

 
サポステでは、いろんなボランティア活動への参加も推奨しています。
 
ボランティア活動への参加には、
ひらめき自分の「できる」を見つける
ひらめき今まで知らなかった世界を知ることで視野が広がる
ひらめき履歴書に書ける材料になる
ひらめきボランティア先の関連企業とつながるきっかけになる
 
などなど、利点がたくさんあります。
就職活動の中で有利になることばかり
 
いきなり就職というのは難しいけど、
社会に出るひとつの練習として参加してみる…

っていうのもいいですね!
 
世の中にはたくさんのボランティア募集があって、
サポステにも依頼が来ることがあります。
 
 
最近、サポステの利用者さんが毎回参加しているボランティア活動で、
ブラウブリッツ秋田」の試合会場スタッフの様子をお伝えします!
 
 
0826BB1.jpg
 
 
 
 
ブラウブリッツ秋田のホームゲームは、八橋の「あきぎんスタジアム」で行われます。
試合は毎回、多くのボランティアスタッフのみなさんによって支えられています。
 
 
開場すると、
チケットのもぎりや、
お客さんが迷わないように誘導する係など。
0826BB2.jpg
 
 
 
 
 
試合終了後は、
のぼり旗やさまざまなフラッグを回収して畳んだり
机やテントを片づけたり
外した看板を別の場所に運んだりなど。
それなりの重労働ですが、声を掛け合って協力して作業します。
 
0826BB3.jpg
0826BB4.jpg
 
 
 
 
 
今後の試合の予定は、
9/2(日)
9/15(土)
9/23(日)
10/7(日)
とのこと。
 
 
サポステ利用者さんの中には、このブラウブリッツ秋田のボランティアに連続参加している
ベテランぴかぴか(新しい)さんもいますので、
もしボランティアに興味のある方はふるって参加してみてくださいね。
なにか得るものがかならずあるはずです!
 
  
 
 
 
(友)
posted by NPO法人KOU(こう) at 10:09| Comment(0) | 体験活動(ボランティア等)
NPO法人KOUの活動ブログです!あきたサポステのセミナーのようす、フリースクールKOUでやっているいろんな体験活動のようすなどなど。(旧・あきた若者サポートステーションのブログ)